トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
ようこそ。深呼吸する言葉ネットワークです。

深呼吸宣言

◇インターネットという歴史的な文明の上に、借り物ではない独自の文化を花開かせたい。

◇単なる日常生活をコピー&ペーストしたり、他人の発言や噂話で仮の充足しているだけのブログではなく、個人が生活の中で発見したり実感したりした「言葉にならない想い」を言葉にする作業を「深呼吸する言葉」と名付ける。

◇一人の個人の想いが合流して大きな流れになり、その流れが分流して別の領域への流れになり、やがて、別の個人の想いにつながる。時代の流れの中ですべてを感じ取りたい。

◇「思考と情緒の融合」こそが深呼吸する言葉の目指すところ。単なる建前のロジックは素直な感情が許さないし、勝手な感情の垂れ流しは理性の思考が認めない。頭で感じ、心で考える。頭と心をひとつのものとしてとらえよう。

◇「個人と全体の融合」こそが深呼吸する言葉の目指すところ。小さな個人の内部で起きることが世界的課題であり、世界の中で起きるあらゆる困難な問題は、それぞれの小さな個人の中で解決していかなければ永遠に解けない問題。

◇深呼吸する言葉は、単なるポエジーではなく、単なるロジカルシンキングでもない。そして、どちらでもある。アジテーションでもあり、エッセイでもあり、ジャーナリズムでもあり、グチでもあり、ぼやきでもあり、苦言でもあり、賛意でもあり、ダジャレでもあり、概念規定でもあり、提言書でもある。そして、いずれでもない。

◇参加型システムとは、システムが先にあるのではなく「世界に向けて発信したい」という個人の側の想いが先にあるべきだ。そうした想いが合流して出来る潮流を「深呼吸する言葉ネットワーク」とする。言葉によって世界と向き合い、言葉によって世界を変えようとする人々の合流を歓迎する。

                                                       橘川幸夫

■深呼吸宣言0804バージョン
 

ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ