トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
ようこそ。深呼吸する言葉ネットワークです。

深呼吸する会議
2008年7月12日

◇第一回「深呼吸する会議」を行います。4月後半にスタートして、まだ1ヶ月余りですが、さまざまなノウハウと方向性を確認出来ました。今後の展開について、参加者の皆さんと議論したいと思います。場所は7月の北海道。ええですよ。

◇参加希望者は、橘川までメールをください。メールのタイトルは「深呼吸する会議」でお願いします。

日時=2008年7月12日(土)13時からの予定
場所=ヘレンケラータワー(北海道・帯広)
現地集合。宿泊、飛行機などは各自で手配。

◇7月8日から10日まで、北海道・洞爺湖でグローバルサミットが行われます。それに合わせてというか対抗して(笑)11日から帯広でローカルサミットを 行います。ローカルサミットは、地元帯広の「元気ネット/場所文化フォーラム/ものづくり生命文明機構」が主催します。帯広商工会議所青年部20周年事業 でもあります。全国から100名以上の地域活性化キーマンが集まります。

◇この流れの中で、「深呼吸する会議」を設計します。「深呼吸する言葉は自分を活性化し、自分が活性化すれば関係性が活性化し、関係性が活性化すれば地域も活性化する」というのが僕のイメージ・ロジックです。

◇7月12日のお昼ぐらいに待ち合わせ場所を設定しますので、そこに集合の上、「ヘレンケラータワー」へ向かいます。詳細は、これからです。素晴らしい環境の中に素敵な搭が建ってます。

▼ヘレンケラータワー

◇参加は、深呼吸する歌人と、深呼吸する言葉に関心のある人は、誰でもオーケーです。友だちも連れてきて、かまいません。


とかちローカルサミット(運営案)


●趣 旨
2008年7月に北海道・洞爺湖で開催される先進8カ国の首脳会議(サミット)は、国内はもとより海外からも大きな関心を集める場であり、地域の価値 と、その価値を活かす具体的な行動(プラン)を、国内だけではなく、世界に発信する大きなチャンスでもあります。そこで、この機会を捉え、全国から有志が 集い、地域(自然)と人の新たな関係(行動原理、ライフスタイル)を真剣に議論し、その具体的な行動を始める"きっかけ"の場とするローカルサミットを北 海道・十勝の地で開催することを企画しました。
地球の自然環境が危機的状況にあることは、各国の首脳も様々な企業のトップも個人的には認識しているはずですが、どうしても自国・自社の現状の財政・経営状況等に囚われ、目先の利害関係を主張し合っている状況にあるようです。
しかし、これは国や大企業だけの話ではなく、地方自治体や、地方の中小事業者など私たちの身近な所でも同じような状況が生じており、個人の思いや考えと、組織・団体としての発言・行動が全く逆になることは少なくありません。
この目先の利害を超え、地域、国、地球の将来を真剣に考え、本気で活動することが求められていますが、そのためには、個人の責任で集い、個人の責任で発言 し、個人の責任で活動することが重要であり、その覚悟を持つ人たちが一堂に会し、自分たちの本気・本音をぶつけ合うことによって、21世紀が本当に必要と している大切な"何か"が生むことができると考えました。
このローカルサミットの場に集い、「環境」と「地域」のテーマのもと、自然と人間、グローバルとローカル、中央と地方の間に生じている"対立意識"を超 えた新たな関係を模索し、ローカルだからこその魅力と価値の再発見をし、世界に、また地域に向けて発信したいと思います。
この時期の十勝は、広大な畑の小麦が黄金色に変わり、じゃがいもの花が咲くとても素敵な初夏の農業景観に包まれています。その雄大な十勝で、各地のこだ わりを自慢し合いながら、子孫から預かっている地球と地域をどう変革していくのか、また守っていくのかを本気で熱く語り合ってみませんか。

●内 容
ローカルサミットは、志民の「意志」と「覚悟」と「責任」において集い、企画・運営し、具体的に行動するものです。メインテーマは「環境&地域」、さら に6つのディスカッションテーマを設定し、地域(自然)と人間、さらにはその関係の中に存在するマネー、国・地方、企業、個人の行動を見直し、「ローカル とグローバル」が連携する新たな社会の構築を目指します。
●主催等
主催:元気ネット/場所文化フォーラム/ものづくり生命文明機構/帯広商
工会議所青年部
共催:帯広市
主管:帯広商工会議所青年部20周年実行委員会
後援:経済産業省、農林水産省、国土交通省、総務省、環境省、北海道
協賛:農林漁業金融公庫、ほか
協力:関連する企業、団体、個人に依頼中

●参加者
金融、経済、環境、教育、まちづくりなどの研究・実践者

●参加費 13000円(交流会、フィールドカフェレセプション費込)

●期 間
7月11日(金)〜13日(日)※十勝集合・十勝解散

●基本プログラム
11日(金)15:00〜15:20 開会式
15:30〜18:30 地域再生シンポジウム
19:30〜22:20 ウエルカムパーティ&交流会
12日(土) 9:20〜12:00 G8セッション
12:00〜18:00 十勝視察
18:00〜20:00 フィールドカフェ・レセプション
13日(日) 9:00〜12:00 ローカルサミットシンポジウム

<とかちローカルサミット・プログラム等>

7月11日(金)

●開会式 15:00〜15:20(とかちプラザ レインボー)
・オープニング ・開会宣言 ・挨拶´↓ 14:30開場

●地域再生シンポジウム 15:30〜18:35(とかちプラザレインボー)
北海道YEG・夢会議、元気ネット、場所文化フォーラム、ものづくり生命文明機構等が連携し、地域再生に取り組む全国各地のさまざまな事例を学び、また地域再生のキーマンによるパネルディスカッションを通して、地域活性化の新たな道を模索する場とする。
・開会 ・趣旨説明 ・パネリスト紹介
・第一部「事例発表」
‥貘膸御修復環境プロジェクト
戸田家プロジェクト
0頬里はちがめプロジェクト
ぢ臾酊くるくるエコプロジェクト
ケ撚茵峭澆蠅討る時間」プロジェクト
Χ篋造澆弔个船廛蹈献Дト
・第二部「地域再生パネルトーク」テーマ「農商工連携による地域再生」
<パネル>・岸本吉生氏(中小企業庁課長&農商工連携プロジェクト担当)
・宮嶋 望氏(新得共働学舎 代表)
・三宅曜子氏((株)クリエイテイブ・ワイズ代表取締役)
・田中宗浩氏(佐賀大学農学部・准教授)
・北海道YEG 1名
<モデレーター>・未定

●交流会(ウェルカムパーティ)19:30〜22:20(東急イン&市内)
本事業参加者同士、また地元メンバーと交流する場とする。
・第一部
・開会挨拶 ・乾杯 ・参加者紹介 ・アトラクション ・中〆
・第二部
・開会 ・挨拶 ・乾杯 ・閉会


7月12日(土)
●G8セッション 9:20〜11:50 とかちプラザ・北のれんが
6つのテーマのもと専門家等による8名のグループを編成し、討論を行う。
・開会 ・メンバー自己紹介 ・テーマトーク
〇続可能な地域と金融、∋続可能な地域と環境、持続可能な地域と経済(企業)、せ続可能な地域と食(農水産業)、セ続可能な地域とまちづくり(中心街活性化)、持続可能な地域と教育
※北のレンガは、ホテル(ガーデンズ、東急イン)からバスで送迎する。

●十勝ミステリーツアー 12:00〜18:00 十勝管内
十勝の自然景観や広大さを体感しながら、環境、農、地域について考える。
コースはついてからのお楽しみ。(バス毎に行き先が異なります。)
昼食付き バス利用

●フィールドカフェ・レセプション 18:00〜20:00(以平農村公園)
十勝平野の大景観を楽しめる場を会場とし、農業景観(人の手が加わった自然景観)と大空のもとでの豊かなひと時を楽しんでいただきながら、地域における"自然と農"の新たな価値と可能性を見出していただく場とする。
・FCレセプション第1部
※パークゴルフ&ディナータイム
・FCレセプション第2部
※セレモニータイム
・開会挨拶 ・主催者代表挨拶´↓
・クロージング

7月13日(日)
●ローカルサミットシンポジウム 9:20〜11:50
(とかちプラザ レインボー)
本ローカルサミットのまとめの場としてシンポジウムを開催し、国内外への情報発信を行う。
・開会 ・挨拶
・G8セッション発表
〇続可能な地域と経済(企業)
∋続可能な地域とまちづくり(中心街)
持続可能な地域と金融せ続可能な地域と環境
セ続可能な地域と食
持続可能な地域と教育
ミステリーツアー報告
・パネルディスカッション
・ローカルサミット宣言
・クロージング
・閉会宣言

●飛行機の送迎(帯広空港のみ)
7月11日(金)
9:25着( 9:40〜10:20) 帯広空港―ホテル
12:30着(12:50〜13:30) 帯広空港―ホテル 
14:30着(14:50〜15:30) 帯広空港―とかちプラザ

7月13日(日)
13:15発(12:05−12:45) とかちプラザ発(帯広空港直行)
15:35発(12:10−14:55) とかちプラザ発
※食事代は別途実費負担(1000円程度)
昼食、中札内道の駅、幸福駅、帯広空港
20:30発(12:10−19:30) とかちプラザ発
※食事代は別途実費負担(昼食・1000円程度、夕食・5000円程度)
昼食、更別トラクターレース、ばんえい競馬、夕食、帯広空港

▼これは冬のフィールドカフェです。夏は雪景色の代わりに一面の小麦畑。

ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ