深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2016-09-21 (8件)
深呼吸する言葉・あすた 2016-09-21 23:05
言葉ナンバー KOTOBA-2016-0921-0001
チャンスはいつだってある。活かせてないのは自分だってわかってる。文字に頼り過ぎている。道具は私自身にはなりえないのに。新しいところへ行こうとすれば、新しい昔からの課題と向き合わざるをえない。
深呼吸する言葉・タンゲ◇アキラ 2016-09-21 23:01
言葉ナンバー KOTOBA-2016-0921-0002
モノへの執着だけでなく、 出来ない事への執着も、 捨てるべきか。
深呼吸する言葉・Mr.Spice 2016-09-21 18:32
言葉ナンバー KOTOBA-2016-0921-0003
ある視点からだけ見れば世界には優しさしかないのに
深呼吸する言葉・浅田一憲 2016-09-21 17:11
言葉ナンバー KOTOBA-2016-0921-0004
右に行くと人間関係で悩み、左に行くと孤独感に悩むから、真ん中の平坦な道をひたすら真っ直ぐに進む。 せっかくこんな遠くまでやって来たというのに。
深呼吸する言葉・浅田一憲 2016-09-21 13:33
言葉ナンバー KOTOBA-2016-0921-0005
冷静でないほんの僅かな時間にやってしまったことを、冷静でいるずっと長い時間後悔することになる。
深呼吸する言葉・コウ 2016-09-21 05:52
言葉ナンバー KOTOBA-2016-0921-0006
83年前の今日、ひとりの偉大な詩人が世を去った。 存命だったとしても、まだ120歳なんだね。なんだ、同時代人じゃん。 自分もあなたのようなデクノボーになりたいと願っているんです
深呼吸する言葉・のりたまん 2016-09-21
言葉ナンバー KOTOBA-2016-0921-0007
小さな石も積み重ねると、雲よりも高くなる。
深呼吸する言葉・ワタナベ 2016-09-21
言葉ナンバー KOTOBA-2016-0921-0008
ガキの時分、嵐の晩はウキウキと。 帰路、想い出していた。 靴下が濡れ始め、辟易としながらも。 安寧があればこそ騒げたのだ。 「嵐に心浮き立てばいいのに」と言えば怒られるだろうか、この壊れた原発の国で。
総表示件数 8
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ