深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2014-02-13 (13件)
深呼吸する言葉・湖都之波 2014-02-13 23:58
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0001
物語の世界へ入り込む。 物語の世界を引き寄せる。 物語の世界と行き来できる。 現実の世界に住むものだから。
深呼吸する言葉・タンゲ◇アキラ 2014-02-13 23:47
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0002
複雑な問題を、 解決可能な問題に単純化することと、 複雑なまま一度飲み込んで、 本質的な問題を絞り出すこととが、 得てして混同されている。
深呼吸する言葉・浅田一憲 2014-02-13 23:01
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0003
人事を尽くして、天命を信じる。それが親というものだ。
深呼吸する言葉・あすた 2014-02-13 21:59
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0004
仕事で必死こいて数字を入力し過ぎて、脳みそがパンパンになってて気持ち悪い。喉の奥から数字をバラバラと音立てて吐き出せそう。
深呼吸する言葉・エツコ@石鹸職人 2014-02-13 11:22
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0005
大人になりたくないと思ったことは一度もないが、大人ごっこの輪の中に入りたくはないのだ。
深呼吸する言葉・コウ 2014-02-13 10:03
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0006
身体が苦味を欲しているのは、たとえどれだけ寒くても、春がもうすぐそこまでやって来ているってことなんだろう。
深呼吸する言葉・ワタナベ 2014-02-13 09:44
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0007
うすら寒く、湿気が充満。 だから、この国では湯が長く愉しみだった。 しかも、胃弱の国民性が憂うつを再生産。 知っているよ、熱い湯に浸かるだけではもう耐え切れないと。 だが、朝陽は娯楽にはできないのだ。
深呼吸する言葉・湖都之波 2014-02-13 07:09
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0008
まだ見ぬ頂のその高みへと向かい続ける姿に惚れる。
深呼吸する言葉・はい がしみや 2014-02-13 07:03
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0009
お気に入りのシャーペンが見当たらない。 何かの身代わりになってくれたのかな。 身代わりペンシル、出ておいで。
深呼吸する言葉・秋津英二 2014-02-13 02:59
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0010
視聴率という時代遅れの指標のために 「メダル!」「メダル!」と試合直前まで追い掛け回し、 無神経なインタビューで選手の心を乱すのは、 いい加減やめてほしい。 やめてください!視聴者のためにも。
深呼吸する言葉・chitoku 2014-02-13 01:09
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0011
作品タイトルは、大雑把に言えばすべて「私」である。 言葉にならず、表出し得なかった、私の一側面である。
深呼吸する言葉・かねこゆきお 2014-02-13 00:31
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0012
たとえばね、ぼくの高さから見たら、やたらとかわいく見えてしまう高さの人っているのかもしれないなと。最近思うんだ。
深呼吸する言葉・のりたまん 2014-02-13
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0213-0013
何気ない一言が人生を変えている。
総表示件数 13
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ