深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2014-02-11 (10件)
深呼吸する言葉・あすた 2014-02-11 22:24
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0211-0001
興味があるんだから、仕方ない。
深呼吸する言葉・おおかわひさの 2014-02-11 21:53
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0211-0002
大人の足で徒歩15分。 それを夏には一時間かけて歩いた。そしてこの冬30分。 なくなった30分の代わりに息子が獲得しているものははかりしれないのだろうけれど、母にはその30分が懐かしくて愛おしい。
深呼吸する言葉・浅田一憲 2014-02-11 19:30
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0211-0003
一山当てようとするから失敗する。 石を一個ずつ積んで行けば、いつか山はできるんだ。
深呼吸する言葉・コウ 2014-02-11 11:44
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0211-0004
他人の部屋を訪ねると、まず本が置かれている場所に目を遣る。目の前の当人より遥かに詳しく「そのひと自身のこと」を語ってくれるんだよね、本棚って。面白くもあり、怖くもあり。そこから始まる友情だってあった。
深呼吸する言葉・ワタナベ 2014-02-11 10:42
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0211-0005
常識や良識、見識は大切だ。 が、どれも役立たずか。 みっともなくても、みじめでも、みすぼらしくとも、ケッ、構わない。 せっせと働き、生きていく。 一口だけ残しておいたコーヒーを飲み干し、飛び出すのだ。
深呼吸する言葉・エツコ@石鹸職人 2014-02-11 10:41
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0211-0006
できることをできる分だけやろう。できる可能性のあることならまだやろう。でも、もう、できないことはやらない。
深呼吸する言葉・はい がしみや 2014-02-11 07:42
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0211-0007
雪国ではない国の雪は、一瞬の花のように、静かに消えていく。
深呼吸する言葉・かねこゆきお 2014-02-11 00:20
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0211-0008
ある日、一枚の葉書が届いた 「前略 この度は微かなご縁をいただき、大変嬉しく思っております。つきましては、私の『わけのわからなさ』をご存分にお楽しみ頂ければ、幸いです。 草々」 と書いてあった。もちろん、名前はなかった。
深呼吸する言葉・Mr.Spice 2014-02-11 00:18
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0211-0009
悪魔とは支配者の謂だとか。
深呼吸する言葉・のりたまん 2014-02-11
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0211-0010
周りにどう見られてるかより、 周りをどう見ているかが大事だ。
総表示件数 10
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ