深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2014-01-01 (9件)
深呼吸する言葉・doggymank 2014-01-01 23:26
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0101-0001
生来の保守はあっても革新は無い。革新を身に付ける環境が必要だ。
深呼吸する言葉・タンゲ◇アキラ 2014-01-01 23:23
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0101-0002
元日の振る舞いが一年を占う。 だから少しだけ仕事のことも考えてみる。
深呼吸する言葉・あすた 2014-01-01 22:44
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0101-0003
子供の頃から、抱えている違和感を伝えることを投げやりに諦めるという方法で、コミュニケーションを不精してきてしまったから。改めて、対立や試行錯誤も受け止めて駄々をこねていこうと思う。
深呼吸する言葉・谷風雷電 2014-01-01 22:44
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0101-0004
体の中にぼんやりと巣食う幸せの定義が、僕を苦しめる。ハードルが高いよ。負け続けた人は僕だけじゃない。世の中には、思ったよりも暗い面が隠れていた。見えないだけ。誰も口にしないだけ。幸せの定義は理想だ。だからこれから僕は、追うことを止めるんだ。自分の生活が幸
深呼吸する言葉・浅田一憲 2014-01-01 20:14
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0101-0005
年が変わる前も、年が変わった後も、僕のやりたいことも僕の目標も僕自身も何ひとつ変わらない。そんなことで変わってたまるか。
深呼吸する言葉・ワタナベ 2014-01-01 11:21
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0101-0006
朝陽に拍手して神に祈り、夕陽には合掌で仏に恃む。 死者たちを招くことができるのなら、幾度でも。 「相変わらずか?」 「分かっていることは聴くなよ、ささっ、もう1杯」 亡き人々と繰り返しくりかえし――。
深呼吸する言葉・はい がしみや 2014-01-01 10:18
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0101-0007
鳥のさえずりとかすかな喧騒の中でいつもと変わらぬ夜が明ける。 昇りゆく太陽に、今年の平安を静かに祈る。
深呼吸する言葉・コウ 2014-01-01 07:42
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0101-0008
すっかり葉を落とした樹々の枝が、群青の空にひびを入れている。放射冷却の寒気は足元に蹲り……ほら、一瞬の躊躇いの後、東の空が仄白んできた。ガタガタ震えながらただ惚けたように、しばしそのさまを見つめる。
深呼吸する言葉・のりたまん 2014-01-01
言葉ナンバー KOTOBA-2014-0101-0009
過去の事はいろいろある。 でも、毎日が「はじめまして」で始まれば、 過去は関係ない。
総表示件数 9
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ