深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2013-12-30 (10件)
深呼吸する言葉・湖都之波 2013-12-30 23:50
言葉ナンバー KOTOBA-2013-1230-0001
同じ速さで過ぎてゆくはずの時間が加速してゆくように感じるのは、過ごす時間の濃さのせいか、残り時間が減っていくせいなのか。
深呼吸する言葉・タンゲ◇アキラ 2013-12-30 23:41
言葉ナンバー KOTOBA-2013-1230-0002
ビジネス本の多読で、 なんとなく共通の哲学を知り、 自身にも組み込む。 キャリアポルノも悪くない。
深呼吸する言葉・Mr.Spice 2013-12-30 22:43
言葉ナンバー KOTOBA-2013-1230-0003
どんな偉大な人だろうと、 言ったことやらねえ奴とはマトモな付き合いは出来ねえ。
深呼吸する言葉・あすた 2013-12-30 20:50
言葉ナンバー KOTOBA-2013-1230-0004
体感は自分自身に大きな説得力を持つ。
深呼吸する言葉・浅田一憲 2013-12-30 20:35
言葉ナンバー KOTOBA-2013-1230-0005
勇気は誰もが持っている。 それを出せるか出せないかだけだ。
深呼吸する言葉・ワタナベ 2013-12-30 12:19
言葉ナンバー KOTOBA-2013-1230-0006
空で鷹と鳩がともに飛ぶ場面を見た記憶がない。 山道では野の花と出逢った。 海で鮫とイルカが一緒のところにいた試しもない。 野の花は風に揺れていた。 どこにいようと共生のことしか考えられなくなっている。
深呼吸する言葉・コウ 2013-12-30 08:07
言葉ナンバー KOTOBA-2013-1230-0007
冬晴れの午後に微睡む。窓から射し込む陽光が顔面をくすぐり、しみじみとあたたかい。ゆっくりと目を閉じ、ひなたの匂いに古き日を想う。
深呼吸する言葉・はい がしみや 2013-12-30 07:42
言葉ナンバー KOTOBA-2013-1230-0008
ざりざざり 霜踏みしめる 年の暮れ
深呼吸する言葉*たかなしみるく。 2013-12-30 02:47
言葉ナンバー KOTOBA-2013-1230-0009
手当たり次第、女の子に手を出せる君が、羨ましかった。
深呼吸する言葉・のりたまん 2013-12-30
言葉ナンバー KOTOBA-2013-1230-0010
気持ちは言葉にしないと伝わらない。 でも感情は伝わる。
総表示件数 10
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ