深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2012-05-18 (17件)
深呼吸する言葉・タンゲ◇アキラ 2012-05-18 23:54
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0001
ノってるときは、 無理をしても、 すがすがしい。
深呼吸する言葉・まな 2012-05-18 22:53
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0002
恋人とか友達とか、そんな形式はどうでもいい。 ただ好きで、ずっと付き合っていけたらそれでいいじゃない。
深呼吸する言葉・たかきのぶやす 2012-05-18 21:50
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0003
たまには、自分の呼吸音を聞いてみよう。
深呼吸する言葉・浅田一憲 2012-05-18 21:39
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0004
ちょっと気の利いた新しい製品を作るのと、旬にの工夫を凝らしたおいしい料理を作るのは、同じことさ。
深呼吸する言葉・Mr.Spice 2012-05-18 14:05
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0005
未来の自分がタイムマシンでやってきて、 説教たれたら素直に聞けるのかな。
深呼吸する言葉・用賀の桜 2012-05-18 10:49
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0006
同情がもっとも危険である。 学校の先生はそれを教えない。 逆に危険な人づきあいの手法ばかり を教える。 それは差別や階級というロミジュリの 時代に通用する論理だ。
深呼吸する言葉・ワタナベ 2012-05-18 09:53
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0007
肩で息をしたり、腰をすえたり、尻に火がついたり。 心には身体が必要だ。 あなたの身体に潜む美しい密林はもう、忘れたが。 いや、木々が生い茂っても想いは眠っているだけ。 目覚めるのは今宵、星々とともに。
深呼吸する言葉・きつかわゆきお 2012-05-18 08:50
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0008
根底的な奴にはかなわない。 #深呼吸
Semi Long Peace さいとうゆういちろう 2012-05-18 07:51
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0009
#深呼吸 どうでもいいことは、忘れるから、気にしない。 大事なことも、忘れるくらいであれば大したことではないと、気にしない。 逆に、いつまでも忘れずにいることは、些細なことでも、とても気にする。 自分をまっすぐ伸ばすには、これがいいんじゃないでしょうか?=深呼吸する言葉=
深呼吸する言葉・はい がしみや 2012-05-18 06:56
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0010
誰にでも輝ける場所はあるんだ。あなたにも、私にも。
深呼吸する言葉・エツコ@石鹸職人 2012-05-18 06:31
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0011
誰が言ったか知らないが「明日やろうは馬鹿やろう」という言葉がきらいだ。 とかく強迫観念のタネをまくやつはきらいだ。
グリーンバンブー 2012-05-18 06:24
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0012
光は去年とはあきらかに違っている。受けた傷を癒やしてくれるのは、今年の柔らかなひざし。
深呼吸する言葉・コウ 2012-05-18 02:43
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0013
ひとしきり暴れまくっていた雷も止み、雨も上がったようだね。気温だってグンと下がった。さあドアを開け、浄化されたばかりの街で、ちょいと重たい(けれど新鮮な)空気を、思い切り吸い込んでみようじゃないか。
深呼吸する言葉・かねこゆきお 2012-05-18 00:53
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0014
上を向いて口をすぼめて息を吐く。ため息つくのとはかなり違う。
深呼吸する言葉・RYO 2012-05-18 00:00
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0015
「できるのに、やらない」のは、 要するに、 「やりたくない」ってことだろう。
深呼吸する言葉・のりたまん 2012-05-18
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0016
「夢」は思うもの、 「目標」は考えるもの。
深呼吸する言葉・雫 2012-05-18
言葉ナンバー KOTOBA-2012-0518-0017
私をほんとうに救ってくれるのは 都合のよいストーリーではなく ド迫力の現実。
総表示件数 17
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ