深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2011-08-15 (11件)
深呼吸する言葉・湖都之波 2011-08-15 23:36
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0001
自分の中で小さな戦いを繰り返しながら生きてゆく。外との大きな諍いに繋げぬ様にと思うけれど、時には相手を認めてぶつかり合う事も必要なのだろう。
深呼吸する言葉・マエダユウコ 2011-08-15 23:01
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0002
赤信号、みんなで渡れば怖くない。 放射能、みんなで薄めりゃ怖くない。 ってか? 苦しくて哀しい。
深呼吸する言葉・タンゲ◇アキラ 2011-08-15 21:12
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0003
アイデアは、 思いつくものでなく、 いただくもの。
深呼吸する言葉:Cobain(粋で鯔背な歌舞伎者) 2011-08-15 19:59
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0004
夕立が降りそうな雲行き。早く来て、この熱気ともやもやした思いを洗い流して欲しい。残念だが今日は夕立はこなかった。明日は来るのかな?でも、明日になったら夕立はいらないかも。
深呼吸する言葉・浅田一憲 2011-08-15 18:01
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0005
徳は積むことができるが、運は貯めることはできない。 だから、良いことがあったら、良いことをしてみたら?
深呼吸する言葉・みずみろさかな 2011-08-15 12:05
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0006
焼夷弾の雨。 井戸端は、もう誰が誰だか分からない木炭の束。 地面に伏せた母親の懐に守られて、 人の姿のままだったランドセルの男の子。 愛が灯る心から恐怖は遠のいた。 そう思わずにはいられない。
グリーンバンブー 2011-08-15 11:13
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0007
もう一度自分に問うてみる。何を伝えたくて、何を表現したいのか。今度はどんな波がきてもちゃんと泳ぎきれるのか。そしてもう一度自分の足でしっかり踏み出してゆけるのか。ほころびた心を結び直す毎日。
深呼吸する言葉・ワタナベ 2011-08-15 09:58
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0008
介護の現場にいる方が呟く。 悲劇が重なる中、「感じるのは罪悪感でなく、無力感だけでいい」と。 「いつも感じてきた無力感を共有することが肝心だぜ、と思うのです」 無力の人に宿る力に、身心が貫かれていた。
深呼吸する言葉・はい がしみや 2011-08-15 07:11
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0009
どんなに絶望的な世の中であっても、私は生きたい。 それは、私という「存在」が、私だけのものではないからだ。
深呼吸する言葉・コウ 2011-08-15 02:46
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0010
ほんとは見えていないわけじゃないんだ、みんな見えないふりしてるだけなんだよ。ねえ、ホントにそれでいいのかい? ボクは嫌だね、だから声を上げているんだよ、本当の言葉でね。
深呼吸する言葉・のりたまん 2011-08-15
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0815-0011
大事なものは遠くにあり、大切なものは近くにある。 でも多くの人間が逆に考えている。
総表示件数 11
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ