深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2011-03-28 (13件)
深呼吸する言葉・Mr.Spice 2011-03-28 23:06
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0001
酒だけじゃなくて、酒粕も好き。
深呼吸する言葉・浅田一憲 2011-03-28 18:52
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0002
人に作ってもらって、自分は使うか売買するだけなのに、駄目ならひどい文句を言って。 そんな人たちのためになぜ一所懸命作るのか。 それでも懸命に作る君は輝いている。
深呼吸する言葉・夏生 2011-03-28 18:34
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0003
どうして神は何世紀にも渡って繰り返し苦悩という津波をも引き起こすのだろう?苦悩の裏の希望を伝えたいのだろうか?
深呼吸する言葉・michiko 2011-03-28 14:58
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0004
目覚めると血塗られた片耳の夢の残像。大震災ドキュメントにパンクした模様。津波に耐えて残った高田松原の一本松に、後方の自分を見直し聞く耳を持つことを誓う。
深呼吸する言葉・モノミ 2011-03-28 13:14
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0005
なんにも知らないままでいたかった。いつまでも子供でいいから。
深呼吸する言葉・ひがし山姥 2011-03-28 13:05
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0006
「悔しさ」は、最強のバネ。
深呼吸する言葉・きつかわゆきお 2011-03-28 12:40
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0007
善意には賞味期限がある。その期間は短い。
深呼吸する言葉・ワタナベ 2011-03-28 08:18
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0008
「あっ」 強風で帽子が飛ばされた。 振り向けば、高齢者が手にしてニッコリ。 感謝の辞を述べれば、「お互い様」、そうして、「こんなときだものね」と。 再び、「あっ」と呟けば、飄々と通り過ぎていく爺さん。
深呼吸する言葉・用賀の桜 2011-03-28 07:15
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0009
今は歴史の中を生きている。 遠くで、あるいは、モノクロの映像の中で 傍観してきた歴史の映像の中に。
深呼吸する言葉・はい がしみや 2011-03-28 06:57
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0010
こんな時は、静かに本を読むことにする。そう決めた。
深呼吸する言葉・湖都之波 2011-03-28 05:34
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0011
心と心で触れ合えば、お互いに充電されていく。 想いが感じられなければ、ただただ消耗するばかり。 想っているよ。近くても遠くても触れ合おう。
深呼吸する言葉・コウ 2011-03-28 02:41
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0012
とびっきりの笑顔だって伝染るんです。ええ間違いなく。
深呼吸する言葉・のりたまん 2011-03-28
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0328-0013
知りたい事と知る事は違う。
総表示件数 13
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ