深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2011-03-13 (19件)
深呼吸する言葉・秋津英二 2011-03-13 23:52
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0001
被災者以外の我々にできることは、 徒に感情に流されるあまり、 「自粛」という名の経済活動縮小に 加担しないことかもしれない。
深呼吸する言葉・タンゲ◇アキラ 2011-03-13 23:15
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0002
日本がこんなことになるまでは、 他人事だった。
深呼吸する言葉・湖都之波 2011-03-13 22:44
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0003
寝息を聴きながら、そばにいられる幸せをかみしめる。
深呼吸する言葉・夏生 2011-03-13 19:56
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0004
今、共に祈ろう 今、共に手をとろう 今、共に生きよう
深呼吸する言葉・きつかわゆきお 2011-03-13 17:11
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0005
本当のリーダーというのは「それどころではない」時に「それ」以外のことを、ちゃんと意識出来る人のこと。
深呼吸する言葉・ひがし山姥 2011-03-13 16:10
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0006
TVを消して、音楽を聴こう。いつもの場所で、いつも以上に働くのだ。
深呼吸する言葉・みずみろさかな 2011-03-13 15:30
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0007
ひと飲みした。 海も山も、豹変して、 人を飲み込んだ。 ジキルとハイドみたいだ。
深呼吸する言葉・後藤裕文 2011-03-13 14:53
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0008
自分の考えを言うのは簡単。自分の考えを伝えるのは難しい。それみたことかと言ったら何も伝わらない。
深呼吸する言葉・Mr.Spice 2011-03-13 14:13
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0009
こんなときこそ言葉の力、 うまく言えなくてもいい、 ただ思いを伝えよう。
深呼吸する言葉・モノミ 2011-03-13 13:21
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0010
わたしは、あなたのことを思っています。
深呼吸する言葉・浅田一憲 2011-03-13 12:54
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0011
不安な気持ちを誰かに伝えたくなるが、なるべくツイートはしない。 物資不足が懸念されるが、一切買いだめはしない。 地震を言い訳にしない。 それが私の心得。
深呼吸する言葉・ゆみこ 2011-03-13 10:01
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0012
地震、津波、火事、原発被曝。 明日には私達の立っている地面も崩れるかもしれないが、 大変な損害を被り傷ついた人達に対してできる事のひとつは、せめてもの事は、みんなで少しずつ「損」をする事かもしれない。
深呼吸する言葉・はい がしみや 2011-03-13 07:54
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0013
あたり前であることの幸せ。 あたり前のことを続ける大切さ。 家族が共にいることを 今日ほど安心したことはないだろう。
深呼吸する言葉・タンゲ◇アキラ 2011-03-13 06:20
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0014
地震→輸送手段麻痺→食パンすらないスーパー。 全ては繋がっている。
深呼吸する言葉・コウ 2011-03-13 06:17
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0015
もうそろそろ思い出そうよ、人間の本性が善意に溢れているってことを。大丈夫! 再生できるさ何もかも。
深呼吸する言葉・ワタナベ 2011-03-13 05:36
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0016
土砂降り気分の中、繋がるのをひたすら待ち続けていたし、いる。 犬の如く。 そうだ、今朝も熱い味噌汁を一口啜るところから始めよう。 朝食はしっかり、ゆっくりとるのだ。 言葉による深呼吸もたえず図りながら。
深呼吸する言葉・chitoku 2011-03-13 00:15
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0017
勤務地は徒歩1時間以内が良い。電車1時間ではお話しにならない。 携帯も、より利用者の少ないキャリアに乗り換えたほうが良い。
深呼吸する言葉・のりたまん 2011-03-13
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0018
未来への不安は今、何もしないことから生まれる。
深呼吸する言葉・雫 2011-03-13
言葉ナンバー KOTOBA-2011-0313-0019
前を向いてがむしゃらに走ってみても、やっぱり涙が止まらない。被災者の方々が進むためには、もっととてつもなく巨大な力がいる。いくらあっても足りないくらいだ。だから動け私の足。
総表示件数 19
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ