深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2009-03-24 (20件)
深呼吸する言葉・明楽 2009-03-24 23:52
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0001
たくさんの言い訳をするよりも、 ただ一言謝ってくれたらいいのに。
深呼吸する言葉・掬う猫6号 2009-03-24 23:48
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0002
ふりかえれば、思ってたより(いつも)HAPPY!
深呼吸する言葉 ひらがない 2009-03-24 23:37
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0003
わたしの大切な身体。
深呼吸する言葉・後藤裕文 2009-03-24 23:29
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0004
再びコミュニケーションすることがなくなっても、 ずっと続く関係があると信じたい。
深呼吸する言葉・umb 2009-03-24 22:33
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0005
花粉は、 やる気も、思考能力も劣らす強力な兵器だ。
深呼吸する言葉・くぼたあけみ 2009-03-24 22:32
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0006
お返しは、来たよ。 義理への義理返し。 表面上の、みんなから知っている私たちは 去年の今日と1ミリもずれていない。 でもね、もう知ったから。 人の心は、 ココロは亡くても形は整えられることを。
深呼吸する言葉・くぼたあけみ 2009-03-24 22:19
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0007
諦めました。 自分で言葉にするなんて、 やっぱり荷が重すぎました。 まだまだ修練が足りないな。 あと10年は苦しまなきゃ? で、私の独り言はこちらをお聞きください。 http://www.youtube.com/watch?v=EJG8WxbSyLU ああ、追記:私は9年です。
深呼吸する言葉・海巳 2009-03-24 21:43
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0008
細切れにされた余暇を埋めるために、梱包されたレジャーを買う。「寂しいな」という大切なメッセージが、薄まって隠れていく。なんとなく、辛いね。
深呼吸する言葉・いしぶつかずゆき/358をめぐるセラピー 2009-03-24 20:36
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0009
友達よ、明日も生きのころうぜ。
深呼吸する言葉・くめのぶゆき 2009-03-24 09:49
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0010
雲に見とれて 笑う 木のささやきを聴いて 泣く
深呼吸する言葉・ワタナベ 2009-03-24 09:08
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0011
寒くて暖かい春の風の中、 他者の痛みは耐えられるが、 人が倒れそうなときは手を差し伸べもする。 風もまた、風に吹かれている。
深呼吸する言葉・村松恒平 2009-03-24 09:03
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0012
期待しなければ裏切られることもない
深呼吸する言葉・はい がしみや 2009-03-24 08:36
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0013
情報と批評家があふれすぎて、 決断しにくい世の中になったなぁ。
深呼吸する言葉・樹 2009-03-24 08:14
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0014
苺が旬だよ。 暖めた牛乳に砂糖と溶かすと甘くて美味しいよ。 少し肌寒い夜は、そろそろ季節はずれのコンビニの肉まんを食べながら帰ろう。 幸せになれない、と言う人に教えてあげたい。
深呼吸する言葉・Mr.Spice 2009-03-24 08:11
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0015
自分のことは自分で、 これが結構むずかしい。 他人にやってあげるほうが楽。
深呼吸する言葉・きのこたん 2009-03-24 04:56
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0016
すっごく気は合う仲でも、いつもは会えないのが、いい場合もある。
深呼吸する言葉・コウ 2009-03-24 04:01
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0017
「勝つ」ことと、「負けない」ってことは、実はとんでもなく違うことなんだよね。
深呼吸する言葉・港の女「J」 2009-03-24 01:09
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0018
春なのに、別れも出会いも無い年。 それはまるで、嵐の前の静けさ。 次の春には、慟哭や歓喜が待ち構えていたりする。
深呼吸する言葉・みずみろさかな 2009-03-24 00:56
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0019
舞い散る花吹雪の遥かむこう、命散らせに逝く桜。 まだ十五、六の息吹までも儚く散らせた狂気の嵐。 坂道を行きかう高校生の肩に降りかかる、あだ桜。
深呼吸する言葉/濱田マヤ 2009-03-24 00:51
言葉ナンバー KOTOBA-2009-0324-0020
妻と夫。飼い主とペット。 なぜか顔が似てくる、の法則。
総表示件数 20
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ