深呼吸する言葉ネットワーク
トップ新着作品深呼吸歌人作品アーカイブ時刻が表示されない方へ
新着作品を日別に保存しています。4月29日以前の作品は一部しか保存できませんでした。
2008-08-06 (39件)
深呼吸する言葉 しまね 2008-08-06 23:59
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0001
明日のあなたは、どんな人だろう。そして、ぼくは・・・?
深呼吸する言葉・くめのぶゆき 2008-08-06 23:47
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0002
本当に美しいものも 楽しいことも 実は身の回りにあって タダだって知ってた?
深呼吸する言葉・掬う猫6号 2008-08-06 23:42
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0003
とりあえず、会ってみる。 電話での、メールでの、反応がいまいちでも、会ってみる。 会ってみないでなにがわかる、と自分で言ってるだろ? 愛想なしで。
深呼吸する言葉・RYO 2008-08-06 23:14
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0004
会いたい人に、会いたいときに会えるといいんだけど、 会いたいときに会えないから、会いたくなるんだよね。
深呼吸する言葉・タンゲ◇アキラ 2008-08-06 23:07
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0005
生涯、人は人のために「事」を為していく。 お金がもらえる「事」が、「仕事」である。
深呼吸する言葉・はい がしみや 2008-08-06 22:42
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0006
なんでケータイのバイブごときにびびってるんだ俺は!
深呼吸する言葉・鄭 平文 2008-08-06 22:32
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0007
お茶目な顔した正論なら付き合ってもいい。
深呼吸する言葉・港の女「J」 2008-08-06 22:24
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0008
人間以外の動物の如く、この一瞬に集中して生きてみたい。
深呼吸する言葉*かなみ 2008-08-06 21:59
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0009
「ルールを守ること」 それが大切なときもある 違うときもあるけれど
深呼吸する言葉・echigo-zone 2008-08-06 21:53
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0010
いくらでもかわりのきく会社の歯車が、かけがえのない家庭の歯車を道連れに壊れて行く
深呼吸する言葉 Misa Sugiyama 2008-08-06 21:51
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0011
あなたの名前を何度もつぶやく。 吐き出したいのか 刻みたいのか わからないまま。
深呼吸する言葉・umb 2008-08-06 20:36
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0012
気にするな、時は進んでいるのだから。
深呼吸する言葉・明楽 2008-08-06 20:03
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0013
人生、一〇〇か〇かの博打もたまにはアリ。 たまには、ね。
深呼吸する言葉・ながみねようこ 2008-08-06 20:01
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0014
「自分にやさしく、人にはもっとやさしく」
深呼吸する言葉・michiko 2008-08-06 19:34
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0015
雨上がりの夜空と夜道の闇は電飾を消し、昼のヒリヒリした暑さと人々のいらだちを鎮める。街が肖像画となった時、二重写しの夜景のシルエットに私も溶け込む。
深呼吸する言葉・美里紀 2008-08-06 17:20
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0016
夏バテのこの体に必要なサプリは、 深呼吸という空間。
深呼吸する言葉・shin_kei 2008-08-06 16:32
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0017
誰かに必要とされるために、人は頑張る。 必要とする人によって、人は生かされる。 必要とされなくなったとき、人は何処へ行くのか。
深呼吸する言葉・chitoku 2008-08-06 16:26
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0018
選択させるということは、選んだ責任を負わせることであり、あるいは採択されずに悲しませることである。
深呼吸する言葉・yoshimi 2008-08-06 16:18
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0019
広島の人間として、 今日、深呼吸を書くのは悩ましい。
深呼吸する言葉 AutumnLeaf 2008-08-06 13:47
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0020
“肩の力を抜いてみなよ”って言われても、 肩の力を抜く方法は、誰も教えてくれない。
深呼吸する言葉 Kaori 2008-08-06 12:22
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0021
時々後を振り返り またとぼとぼ今日を歩いていく
深呼吸する言葉・村松恒平 2008-08-06 10:19
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0022
夏はどう見ても仕事をするのに向いていない。 日本人全体をもっと怠け者にするにはどうしたらいいか、と夢想する僕はいちばんの怠け者である。
深呼吸する言葉・Mr.Spice 2008-08-06 10:00
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0023
無意識の力をなめてると、とんでもないことが起こるよ。
深呼吸する言葉・オオハマボウ 2008-08-06 09:24
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0024
いくつになっても馬鹿は馬鹿。
深呼吸する言葉・hami 2008-08-06 08:24
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0025
今日起きるかもしれない地震の心配よりも、 近しい人たちと和やかにつながれるように心を配る。
深呼吸する言葉・たかきのぶやす 2008-08-06 07:55
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0026
値上がりしたガソリンは500mlで100円ほど。 コンビニの水は500mlで100円ちょっと。 湯水のように使ってしまうわけか。
深呼吸する言葉・スティーブ 2008-08-06 07:52
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0027
どんな美辞麗句よりも、結局、動かされるのは何気ないボヤキ。
深呼吸する言葉・ワタナベ 2008-08-06 06:47
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0028
家族三人、 川の字で横になる。 夜半、 下の字を書いたり、 上の字を描いたり。 ときに二の字なので、 起き上がって見やれば、 板の間には、 自分を含めた誰ぞがいて、 夜明けがやってきている。
深呼吸する言葉・okuhoso 2008-08-06 06:31
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0029
一からやり直そうと思って始める「一」は、 やり直す前の「一」とはすでに違う新しい「一」だ。
深呼吸する言葉・きつかわゆきお 2008-08-06 04:52
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0030
宇宙に人が飛ぶと、宇宙の生態系が乱れるんじゃないかな。
深呼吸する言葉・大覚アキラ 2008-08-06 03:35
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0031
プライドというのは、行動する理由であるべきで、 行動しない理由としてプライドを持ち出すのは、 カッコつけの言い訳に過ぎない。
深呼吸する言葉::ハヤシタカアキ 2008-08-06 02:23
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0032
求めるものがぼんやりしてると、欲しくないものばかりやってくる。 それは嫌がらせじゃなくて、これはいらないものだよ、ということに気づかせてくれてるんだ。
深呼吸する言葉・くにひろつねとみ 2008-08-06 02:10
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0033
釈迦の言葉は同じでも、聴く弟子の数だけ解釈がある。
深呼吸する言葉・こどの 2008-08-06 01:14
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0034
スポットライトは、見せたいものを照らすことで、見せたくないものを隠す。 さて、照明係の顔をよく見ておくとしよう。
深呼吸する言葉・RYO 2008-08-06 00:56
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0035
自分の中にさえ、思い通りにならないことがあると知る。 それだけで、余裕をもって自分と向き合える。
深呼吸する言葉・Sayjin03 2008-08-06 00:27
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0036
自己満足な企画は、駄目だ。 まずは、ニーズの調査から 本当に必要なものは、見えないところに落ちている。 まるで、昨日部屋でなくした、鍵のように・・・。
深呼吸する言葉/濱田マヤ 2008-08-06 00:24
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0037
言葉はいらないのです。 技巧も演出も意図も不要です。 ただ貴方の温もりさえ感じられれば。 背中を合わせてひとつの繭の中に包まって。 今ここにいる二人が世界のすべてだと思えるならば。
深呼吸する言葉・ちょく 2008-08-06 00:14
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0038
逃した深呼吸は大きい
深呼吸する言葉・せのおみえ 2008-08-06 00:08
言葉ナンバー KOTOBA-2008-0806-0039
心がぼんやりしてきたら 窓をあけて、 季節を招きいれよう。
総表示件数 39
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」プロモーションビデオ